なかなか良い枕に巡り会えなくて、辿り着いたのは丸めた毛布でした

昔から使ってきた大きめの枕がダメになってから、あれこれと枕を探し続けているのですが、なかなか良い枕が見つからず溜息ばかりの毎日です。

ふああーと、溜息というか欠伸ですね、これ。

枕が合わないと、寝返り打ちにくかったり、眠っている途中で目が覚めたり、ひどいときには寝違えたりしますし、そうでなくても首筋がこったりして困ります。

かといって、お高い枕はお高いのでどうにも手を出しにくく、清水の舞台から飛び降りる思いで買った低反発枕は寝心地は良かったのですがどうにも寝起きに軽い頭痛がして結局使わなくなってしまいまって、なんだかすごくもったいないことをしてしまった気がします。

水枕や木の枕なども低すぎたり高すぎたりして、しっくりきません。

ということで現在、私の寝室の枕元に4つくらいの枕が転がっていて、それらをローテーションしたり組み合わせたりして使っていたのですが、最近になって枕の代わりに毛布を丸めて使うこと覚えました。好きな高さに調整できますし、寝返りを打っても大丈夫、形状も自由自在に変化することができて最高です。

理想の枕には巡り会えませんでしたが、毛布が理想の枕代わりになってくれました。

ちなみにこの枕代わりの毛布、洗濯が面倒なのが唯一の欠点です。キャッシング 消費者金融

なかなか良い枕に巡り会えなくて、辿り着いたのは丸めた毛布でした